必聴必見!ポールギルバートのアーミング

ギター練習初心者>必聴必見!ポールギルバートのアーミング

 

 

■アーム 

基本的にはストラトキャスターのみに搭載されています。
押したり引いたりすることでヴィブラートをはじめ、
数々の効果を得ることができます。

スポンサーリンク

エディー・ヴァンヘイレンはよくアームダウンを使います。
エディーのようにしてアームを押し下げれば重低音になります。

ポール・ギルバートは、レーサーXというバンドにいましたが、
イントゥー・ザ・ナイトという曲の中でアームをめいっぱい引き上げて、
弦がちぎれるんじゃないかと思うほどの高い音をだしています。

しかしこれにはアームのユニットや調整なども関係しますので、
アームがついていればどんなギターでもすぐにできるかというと、
そうではありません。

ご自分でいろいろと研究されるのもよいかと思います。
ヒントはトレモロユニットです。

スポンサーリンク

派手なアーミングを多用するギタリストといえば、
ナイト・レンジャーのブラッド・ギルスですね。
こちらは、フロイドローズユニットの付いた
ストラトキャスターを使っています。

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。