ベンディングとチョーキング、正しいベンディングとは?

ギター練習初心者>ベンディングとチョーキング、正しいベンディングとは?

 

 

■ベンディング 

チョーキングも日本人がかってにつくった言葉で、
正しくはベンディングといいます。

スポンサーリンク

ベンディングの基本は指の力で弦を押し上げるまたは押し下げる
のではなくて、手首を使います。

たとえば、3弦7フレットDの音をベンディングして
1音上げてEの音にするには、
まず左手薬指で3弦7フレットを押さえます。

この時左手中指を左手薬指にくっつけて2本の指で上げていきます。
左手親指を5フレットのところに置いておきます。
親指を軸に、指は動かさずに手首全体を動かして、
そのままDの音からEの音まで押し上げてください。

スポンサーリンク

この時、だいたいではなく、正確なEの音まで上げないといけません。
ですから、次に左手人差し指で2弦5フレットのEの音を押さえて、
3弦7フレットのDの音を、2弦5フレットのEの音と聴き比べながら、
ベンディングしてEの音まで上げていきます。

くれぐれも正確なEの音になるようにベンディングしてください。
今まで指の力でベンディングしていた
という方がほとんどだと思いますが、
ベンディングは指の力ではなく手首でする
ということに注意してください。

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。