キース・リチャーズ、ジミー・ペイジの変則チューニング!

ギター練習初心者>キース・リチャーズ、ジミー・ペイジの変則チューニング!

 

 

フォークギターで♪22才の別れをコピーするのに、
どうやっているんだろう?と首をかしげた方も多いことと思います。
これは普通のチューニングではなくナッシュビルチューニングの曲ですね。
このようにチューニングを変えて演奏することもできます。

スポンサーリンク

それではレギュラーチューニング以外の代表的なチューニング
を上げておきましょう。

■ドロップチューニング 
 レギュラーチューニングの6弦だけを1音下げるチューニングです。
 この場合、5弦の開放弦の音はA、
 6弦の開放弦の音は1音下げたのでDになりますから、
 6弦の音がルート音になり、5弦の音が5度の音になるので、
 5、6弦でのパワーコードが指1本で押えられます。

スポンサーリンク

■半音下げチューニング 
 全弦のチューニングを半音下げるチューニングです。
 このチューニングだとコードも押さえやすくなり、
 速弾き、ベンディング、ヴィブラートなどもしやすいですが、
 半音下げる事で音が悪くなるので、
 一長一短です。試してみましょう。

■オープンチューニング 
 指で押さえなくても弾くだけでコードの音になります。
 レギュラーチューニング: EADG BE  
                 ↓
        オープンD: DADG#AD
        オープンG: DGDG BD

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。