ジミーヘンドリックスがよく使ったコードとは?

ギター練習初心者>ジミーヘンドリックスがよく使ったコードとは?

 

 

5和音以上のコードはテンションコードと呼ばれます。
4和音までは1度3度5度7度でしたがこれに
9度11度13度などの音をたしていきます。

スポンサーリンク

9度というのは2度と同じ音ですから、
4和音に2度の音をたせば9th(ナインス)コードです。

9度の音を半音上げれば♯9thでこれは7thコードでよく使われます。
たとえば、G7(♯9)はジミヘンコードと呼ばれ、
ジミーヘンドリックスが多用したコードです。

あとは、♭9th、11th、♯11th、13th、♭13thの音をたして
コードをつくっていきましょう。
以上でコードの話は終わりです。

スポンサーリンク

次にコード進行のはなしに移ります。
「・・・続きです。作曲のコツ!初心者でも曲が作れます!」の項
でも少し触れましたが、曲というのはほとんどが
ケーデンスと循環コードを組み合わせて作られています

ケーデンスはもうお話したとおりですが、
循環コードとは、簡単にいうとトニックコードからはじまって、
ほかのコードを経由してまたトニックコードにもどる
かんたんなコード進行のことで、
いくらでもパターンがつくれます。

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。