DEATH・DEVILさわちゃん先生の16ビート!?

ギター練習初心者>DEATH・DEVILさわちゃん先生の16ビート!?

 

 

さて、ビートに対する認識も
ロックギターをマスターする上で重要な項目です。
ビートってなにっ?その疑問にお答えしていきましょう。

簡単に言うとこういうことです。
ピッキングには、ダウンストロークとアップストロークがあります。
弦を上から下へはじくのがダウンストローク。
下から上へはじくのがアップストロークです。

スポンサーリンク

ピックを持つ手がダウンストローク、アップストローク。
ダウン、アップの1往復これがビートになります。
1小節にピックを持つ手が16往復、これが16ビートです。
1小節にビートが16あるということです。

よくあるのは、日本人は往々にして、
16分のノリの8ビートを16ビートだと思って勘違いしています。
1小節にピックが16往復する曲などめったにあるはずもありません。

スポンサーリンク

1小節に8往復だが、アップかダウンピックで音を鳴らし、
16分音符が入る。これが16分のノリの8ビートです。

ですからおおくの日本人が、
16分のノリの8ビートを16ビート
と間違って認識
してしまっているんですね。

外国人には通じませんので気をつけましょう。

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。