曲ってどのようにつくられてるの?作曲の基本!

ギター練習初心者>曲ってどのようにつくられてるの?作曲の基本!

 

 

ここでは、作曲について少し触れておきましょう。
その前に、音楽で表現できないものはない!そのわけとは!
をご覧いただいたほうがわかりやすいかと思います。

スケールの音だけでできるコードをダイアトニックコードといいます。

スポンサーリンク

Cメイジャースケールの音階
は、ごぞんじのようにドレミファソラシドですから、

ドミソの和音のCメイジャー、レファラのDマイナー、
ミソシのEマイナー、ファラドのFメイジャー、
ソシレのGメイジャー、ラドミのAマイナー、
シレファのBマイナー、の7つです。

つまり、Cメイジャースケールのダイアトニックコードは
CDmEmFGAmBmになりますね。

スポンサーリンク

この場合、Cをトニックコード(安定)、
Fをサブドミナントコード(やや不安定)、
Gをドミナントコード(不安定)といい、
曲における、コードの機能は、この3つしかありません
どんな曲もこの3つの機能からつくられているのです。

おもしろくなってきたと思いますが、
この続きは、次の項でお話していきましょう。

ギター練習
スポンサーリンク
今すぐシェアする
やまなか さわこを今すぐフォローする
ギター練習法、初心者仰天!目からウロコの極秘○○、元スタジオミュージシャンがついに明かす。